ホーム » 日記 » 完璧を求めすぎない

完璧を求めすぎない

物事を完璧になんてできない。
だから、完璧を求めすぎると、自己嫌悪に落ち込んでしまう。

完璧を求めすぎると、欠点ばかり目に入る。
すると、不満が募ってくる。自然と笑顔が消えてしまう。
この悪循環がストレスになってしまうのだ。

かといって、ベストを尽くさなくていいってことではない。
ベストを尽くすことはとても重要だ。

ただし、何事も楽しみながらやること。
身近な目標を立て、それが達成できたら、自分を褒めること。
これを繰り返すとき、大きな目標に向かって進むことができるに違いない。

道を歩いていて転んだとする。
躓いた石にむかって、どうしてここにあると不平を言ってもしかたない。

躓いたおかげで、そこに咲いていた可愛い花を見ることができたのなら、
躓いたことは、ラッキーだったということに。

何事も気の持ちようで変わってくるものだ。
タグ / 完璧主義

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。