ホーム » 2013年03月

薬の飲み方が間違っていた

薬の飲み方ってかなりいい加減なところがある。
忙しいとついつい飲み忘れたり、遅れて飲んだりしてしまいがち。

でも、世界一受けたい授業(11月10日放送)の
間違えると怖い(秘)薬の飲み方を視聴して、気をつけなければいけないと思った。

薬を飲む時間で、食後、食間、食前がどのくらいをいうのか。

1.食後
胃の中に食べ物がある状態で飲む薬なので、30分以内に飲むこと。

2.食間
食事と食事の間で、食後2時間くらい経ってから飲むこと。

3.食前
胃の中に何もない状態で飲む薬なので、食事の30分くらい前に飲むこと。

食後の薬を飲み忘れ、2時間以上たった場合には、ほとんどの食べ物が消化された状態のため、飲むのを飛ばしたほうがいいそうだ。

子供用の薬と大人用の薬とでは配合されている成分が違うので、解熱剤なども飲ませてはいけない。

風邪薬には眠気を抑えたり、薬の作用を強めるためにカフェイン配合されているため、コーヒーなどカフェインの含まれているのみものと一緒に飲むと、不眠になる。

酔い止めの薬には発汗を抑える成分が含まれているので、飲んだ後に運動すると冬でも熱中症になる危険がある。

などなど・・
薬は正しく飲まないとかえって健康を害してしまうことにもなるようだ。気をつけなくちゃ!!

ネット不正送金の被害が拡大

インターネットバンキングは家に居ながら、残高確認や定期預金、送金などができるので、
私も便利に使っている。地方銀行1銀行とネットバンク2銀行。

最近、インターネットバンキングにログインすると、表示された不正な画面が表示され、
そこに、パスワードや秘密の言葉を入力すると、入力した預金者の口座から現金が送金された事件が発覚。
その被害が拡大しているそうだ。

ニュースを聞いて、私も気になって、ログインしてみた。
3銀行とも、不正画面は表示されす、一安心。

不正な画面が表示される原因は、ウイルス感染によるものとのこと。
ウイルスセキュリティから、ウイルス対策のアップロードがあった。

遠隔操作で脅迫メールを送っていた事件もウイルス感染によるものだった。

最新のセキュリティを入れておかないと、被害にあう確率が高くなるが、
買った時についていたセキュリティの有効期限が切れてもそのままにしている人が多いらしい。

パソコンだけでなく、スマートフォンも要注意だそうだ。
そいうえば、スマホに買い換えた時、オプションでウイルスセキュルティを入れるかどうか聞かれた。
もちろん、入れてもらったが、価格が上乗せされるのでしない人も結構いるらしい。

高くなり、面倒なようでもウイルスセキュリティは万全して、ネット生活を楽しみたい。

ドライアイ!眼科定期検診

昨年、3才年上の義姉が白内障の手術を受けた。
急に目が見えにくくなって、眼科に行ったら、白内障で手術が必要と言われたそうだ。
また、同い年の友人も、今年になって白内障の手術を受けた。

白内障なんて老人の病気と思っていたが、
還暦を過ぎたら、自分も老人の仲間入りなのかと考えされられた。

そこで、昨年から、眼科の定期検診に行っている。

おばの付き添いで行った時に、私も診察してもらったら、ドライアイと言われたからだ。

毎日、長時間パソコンに向かっているので、仕方がないと思ったが、
目薬をさすことで改善されるから大丈夫とのことだった。

定期的に検診を受けることで、重大な目の病気の予防につながるので、
2ヶ月おきに、眼科検診を受けることを勧められ、もうすぐ、1年になる。

検査の種類で多くなるときはあるが、2ヶ月に1回で診察費が1500円。目薬は2種類で1200円くらい。

市販の目薬を買っても、結構高いので安心料も含めれば安いかな。

唇のはちみつパックで乾燥防止

冬になって乾燥してくると、唇が荒れやすくなる。

唇は角質が薄い構造で、他の肌に比べると約1/3。
しかも、汗腺や皮脂腺がほとんどないので乾燥しやすいのだ。

角質は肌のバリア機能として保湿の役割があるので、
それを補うために、唇には保湿対策をする必要がある。

そこで、佐伯チズさんおすすめが、唇のはちみつパック

はちみつは、成分の約80%が糖質。
糖は保湿剤で水を溜めこんで蒸発を防ぐ効果が高い。
はちみつは糖分が高いうえに、粘着力が高いのではがれにくい。

唇のはちみつパックの方法は、簡単。

1.唇にはちみつをたっぷり塗り、ラップして唇全体に密着
2.5分間待つ
3.ラップを取ったら指で軽くたたいてなじませるだけ。

1日1回行うと、3日間で効果が出てくるとのこと。

私も、早速やってみた。なかなか良い感じ!!
しばらくつづけてみようかな。

眠るタイミングが大切

寝よう寝ようと思って、ベッドに入ってもなかなか寝つかれないことがある。

40・50代の女性の場合は、更年期の影響で眠れないことが増えるんだそうな。
そこで、大切なのが、眠るタイミング!!

眠れない時にベッドにいるより、思い切ってベッドから離れて、好きなことしたほうがいい。
眠くなってから布団に入る方が眠くなるまでの時間が短くて、
朝起きた時もよく眠ることができたと感じることができる。

本は読んでもいいけど、携帯やパソコンはダメ。

携帯やパソコンから出るブルーライトが、太陽から出る光に近いため、
体が昼間と勘違いしてメラトニンを抑制され、目が覚めてしまうので眠りにとってはよくない。

たしかにそうかも!
眠られないので、パソコンを見ていると、ますます目が冴えてきてしまう。

今夜から、早めにパソコンは消すことにしょう。

3歳の孫に手作りワンピース

先日、3歳の孫の幼稚園の運動会に行った時、もう一つ、目的があった。

それは、ワンピースを縫ってやること。
孫が自分で布地も決めて、デザインも決めて、電話のたびに作ってねと言われていたからだ。

夕方到着してから、型紙をとり、布地を裁断しようとしたら、私も・・とやってくる。
かなり、邪魔。仕方ないので、夜、8時に寝てからの作業になった。

夜中に、ミシンはかけられないので、裁断までにして翌日へ。
孫が幼稚園にっている間に、できるところまでやって、残りは夜に。

なんとか、運動会の日までに間に合ったので、よかった。
ニコニコと喜ぶ姿にまた、「縫ってあげるからね」と。

はじめは娘にせがんだらしいが、娘はできないので、「ばあばに頼もうね」と!

子どもたちが幼い頃もよく縫っていた。ドレスは買うと高いから。
自分の洋服を裁断してのリフォームがほとんどだった。

レースをつけたり、アップリケをしたり、フリルをつけたり、
娘はいつも大喜びしていた。

それが、今、孫に作ってやれるようになるとは。
また、しばらく、楽しみをもらったことになるのかな。

大学受験失敗で得たもの

息子の大学受験は、私にとっても大変だった。

中学・高校と成績はまぁまぁだったが、それが、大学受験にも通用すると思っていたようだった。
でも、現実はそんなに甘いものではなかった。

高3の夏休み、多くの受験生がこれから本格的に勉強を開始する時期に、
俺は大丈夫だからと受験勉強に熱心でなくなってしまった。

秋がすぎ、センター試験が迫ってくる頃になって、
周りの友人達が受験体制になってものんきに構えていた。

1月、センター試験で見事に失敗。
易しかったせいもあり、700点以上が多くいる中で、600点取れなかった息子はかやの外。

志望校はもちろん受験できなかったし、偏差値ランクを下げて受験した国立大学もダメ。
おまけに、絶対受かると思っていた私立大学まで入れると、6校受験して全てダメだった。

さすがの息子もこれには参ったようだったが、私のほうがもっと・・・1週間で3kgも痩せてしまった。
でも、気を取り直し、大手予備校の寮に入れることにした。

10ヶ月間、良い友人に恵まれ、いい指導のもと、翌年に、志望校だけでなく、有名私立大学にも合格。
大学4年終了後、旧帝大の大学院に進み、念願だった博士号も取得できた。

あと時、全てダメでよかったのかも!!
息子も予備校時代の経験はすごくよかった。自分の子供にも勧めたいなんて言っている。

1年間の充電期間として考えれば、受験の失敗は息子の人生に色を添えたかな。

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。